sergiobadino.com

TOPICS

アルペンとは「アルプスの」という意味で、欧州のアルプス地方で20世紀になって山岳スキー技術として発展したもの。 雪の斜面でターンを繰り返し、直滑降をおり混ぜつつ滑る。斜度0度から40度以上までのさまざまな斜度で構成されるが、斜度10度くらいから20度が一般的とされる。滑走速度はレジャー目的であれば40km/hから60km/h程度。高速系競技では100km/hを越える。

スキー技術としてはアルペンスキーのほかに、北欧のスカンジナビア地方で発展したノルディックスキーがある。ノルディックスキーがかかとが持ち上がる構造になっているのに対し、アルペンスキーではかかとはビンディングに固定されたものとなっているためスピードに強く、いかに斜面を早く滑り降りるかを競うレースが古くから行われており、現在ではヨーロッパを中心に非常に人気の高い競技スポーツとなっている。特にオーストリア、スイスなどアルプスの国々では国技であり、勝者は国民的英雄となる。第4回冬季オリンピックからは正式競技として採用されている。

レースでは、コースに旗門と呼ばれる2本1組の旗が並べられ、その旗門を順番に通過しながら滑走してゴールまでのタイムを競う。2本のスキー板と両足が旗門を通過できなかった場合は失格となる。種目によって、旗門数、旗門のインターバル、コース長、標高差が大きく変わってくる。

レースの種目は旗門間の距離によって分けられており、旗門間の距離が短い順にスラローム(回転:SL)、ジャイアントスラローム(大回転:GS)、スーパー大回転(スーパーG)、ダウンヒル(滑降:DH)などに分けられる。

NEWS新着情報

2011年04月13日 ホームページデザイン変更しました。
2011年04月12日 バナーを変更しました。
2011年04月10日 長寿祝いについて

粗悪な酒は減少傾向へ

日本酒は、酒税法に基づき区分されています。米や米こうじに水を加えて発酵させてこしたものや、清酒かすを加えたものなどがあり、度数も22度以下と定められています。その他、アルコールに糖質やアミノ酸など色や風味を似せて作った合成酒も日本酒の区分に入っています。清酒とは違うため製品に表示はできません。日本酒に慣れない人や若い人は勘違いをする場合も多く、愛飲家の人々で日本酒のサークルを作ったり、蔵元がツアーや見学会、試飲会を行なったりして本物の日本酒の普及に努めています。その結果、メーカーも本物志向へと移ってきており、本当のおいしさをわかる方が多くなりました。一時、洋酒やビール、ワインに人気が移っていましたが、近年ファンが増えています。

日本酒って何

日本酒はお米から作った醸造酒の事を指します。お米と水を原料としており製法によって名前が違います。
日本酒には大吟醸酒、純米大吟醸酒、吟醸酒、純米吟醸酒、本醸造酒、純米酒の6つにわかれています。アルコールが添加していないものは純米とつくのが特徴です。お米は表面にたんぱく質などがあり栄養価が高いですが、日本酒を作るうえではそういった部分を磨けば磨くほど良いお酒ができます。そのため精米歩合が少ないと大吟醸となり、歩合が大きくなると本醸造となります。吟醸は白米を低温でじっくりと発酵させたり粕の割合を多くしたりするため、独特な香りがあり高級感があります。
同じ吟醸酒でもお米の種類や作る時の水、職人の勘、その土地の風土によっても味が変わってくるのも特徴です。

日本酒の原料

日本酒は、基本的に米と米麹と水を原料としてつくられています。この3つを原料として完成した日本酒を、純米醸造酒と呼ばれています。米と米麹と水に、アルコールを加えたものが原料とされる日本酒を、普通醸造酒と呼んでいます。大きく純米醸造酒と、普通醸造酒に分けることができ、米の精米歩合や製造方法などによって、呼び名もかわっていきます。原料に使用される米の種類によっても、完成した日本酒の味や香りに違いがでるといわれており、とても繊細なものになります。また、製成後加熱処理がされていないものを生酒と呼ばれています。米や米麹、水やアルコールの分量によっても、大きく味や香りが違ってきますので、日本酒の好みも多様化しています。

日本酒はどこで造られる

日本酒は、酒蔵(さかぐら)と言う所で作られます。
酒蔵を経営している人が、蔵元(くらもと)と言います。
今は昔と違い、誰でも知っているような有名メーカーの日本酒を造っている所は醸造業(じょうぞうぎょう)
と大きな括りで呼んだりもします。
酒蔵にて日本酒を造っている(醸造、じょうぞう)人達を、蔵人(くろうど)と言います。
この職人さん集団(蔵人)を束ねている一番の最高責任者が、杜氏(とうじ)と言います。
酒蔵で日本酒を造り、そのままそこで販売している所を造り酒屋と言います。

酒蔵は日本各地にあります。
日本酒と言う物は、米と麹と水を原料とし、発酵させて濾したものです。
酒蔵によって様々な風味や癖など、違いがあります。
近場にも探せば結構酒蔵はあるものです。酒蔵巡りなど、酒好きには楽しいものです。

新潟地酒専門店|幻の酒